Jablogy

Sound, Language, and Human

山田陽一『響きあう身体』

響きあう身体: 音楽・グルーヴ・憑依作者: 山田陽一出版社/メーカー: 春秋社発売日: 2017/06/26メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 同著者の編による『音楽する身体』から引き続き,西洋の文化・学問においては周縁におかれてきた身体をフィーチャ…

クリス・デヴィート編『ジョン・コルトレーン インタヴューズ』

ジョン・コルトレーン・インタヴューズ作者: クリスデヴィート,小川公貴,金成有希出版社/メーカー: シンコーミュージック・エンタテイメント発売日: 2011/03/25メディア: 単行本 クリック: 2回この商品を含むブログ (2件) を見る 原著:DeVito, Chris. (Ed.) 2…

塚田健一『アフリカ音楽の正体』

アフリカ音楽の正体作者: 塚田健一出版社/メーカー: 音楽之友社発売日: 2016/05/16メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る ガーナやザンビアをフィールドとする民族音楽学者1によるアフリカ音楽論。アカデミックな音楽研究が文化や社会への注目…

トマス・トゥリノ『ミュージック・アズ・ソーシャルライフ ―― 歌い踊ることをめぐる政治』

ミュージック・アズ・ソーシャルライフ―歌い踊ることをめぐる政治作者: トマストゥリノ,Thomas Turino,野澤豊一,西島千尋出版社/メーカー: 水声社発売日: 2015/08/05メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 【書誌情報】 Turino, Thomas. 2008 Music as…

冨田恵一『ナイトフライ ―― 録音芸術の作法と鑑賞法』

ナイトフライ 録音芸術の作法と鑑賞法作者: 冨田恵一出版社/メーカー: DU BOOKS発売日: 2014/07/18メディア: 単行本この商品を含むブログ (12件) を見る ドナルド・フェイゲンの名盤《The Nightfly》を70年代~80年代のトレンドの中に位置づけつつ,全楽曲の…

読書メーター一周年まとめ

9/30日で読書メーターで記録をつけ始めてから一年が経過したので, 読書の結果と一年使用しての雑感をまとめておきたい。 結果 読んだ本の数:70 (1日平均0.19)|読んだページ数:18770 (1日平均51) 読めている時とまったくストップしてしまっている時がある…

山田敏弘『あの歌詞は、なぜ心に残るのか』

あの歌詞は、なぜ心に残るのか─Jポップの日本語力(祥伝社新書)作者: 山田敏弘出版社/メーカー: 祥伝社発売日: 2014/02/03メディア: 新書この商品を含むブログ (1件) を見る 読了。感想はこちら: あの歌詞は、なぜ心に残るのか─Jポップの日本語力(祥伝社新書…

最近読んだ・チェックした本まとめ

しばらく前に「読書メーター」をはじめた。短い感想でよい本なら手軽に記録できるし、読書量を表示してくれるのも励みになる。 けれど、読んだ本の量が多くなると検索が不便そうな予感がするし、読んだ記録は一元化しておいて方がいいような気もする。という…

ニューオーリンズ・ジャズにおけるトランペッターの役割り

www.youtube.com またまた Jazz at Lincoln Center's JAZZ ACADEMY の動画が興味深かったのでポイントをいくつかメモ。 ニューオーリンズスタイルにおいて、トランペット奏者の役割りは交通整理の警官、あるいはクォーター・バックのようなもの。演奏時間の…

沈黙は金

Modern Drummer のウェブ記事を読んでいて、よい言葉があったので訳して紹介したい。 2.全く知らない音楽スタイルをこき下ろすべからず なにか特定の音楽スタイルをダメだという人は、実際にはそう口にすることで、そのスタイルについて何も知らないというこ…

Let Freedom Ring

アメリカでは二月はBlack History Month 黒人歴史月間になっている。それにちなんで有名なマーティン・ルーサー・キング JR. のスピーチ "I Have a Dream" (1963) を精読してみた。感想をいくつかメモしておきたい。 レトリック的な特徴としては次の4点が上…

伝統的なドラムスティックの型番の意味

ドラムスティック売り場に行くと、いろんな数字やアルファベットの型番がついた、多種多様な製品が売られている。初心者だとすぐには把握しきれないほどだ。 だが慣れてくると、その多様な中にも、わりと共通して使われている数字と文字の組みあわせがあるこ…

講座動画 "The Origins of Jazz" メモ

Jazz at Lincoln Center's JAZZ ACADEMY による初期ジャズの解説動画を見た(といっても映像はキュレーターの人が喋ってるだけだけれど)。 内容的にはジャズ史の本を読んだことがあればだいたい書いてあるような感じだったが、いくつか興味を惹かれる点があ…

2014気になったアニソンまとめ

タイトル通りのまとめ。 自分が視聴した中からの選出なので、他にもいい曲があるかもしれない。 紹介する音源・動画は、公式的に見られるものをチョイスした。 本編動画のやつは適当にシークしてみてほしい。 冬 銀の匙 2期 ED「オトノナルホウへ→」 畜産高…

アンソニー・ピム『翻訳理論の探求』

翻訳理論の探求作者: アンソニー・ピム,武田珂代子出版社/メーカー: みすず書房発売日: 2010/03/11メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 3回この商品を含むブログ (5件) を見る 1960年代以降の翻訳研究における理論の諸パラダイムを概観し、見通しをつける翻…

フランツ・ボアズ『プリミティヴアート』

プリミティヴアート作者: フランツボアズ,Franz Boas,大村敬一出版社/メーカー: 言叢社発売日: 2011/10メディア: 単行本 クリック: 20回この商品を含むブログ (6件) を見る 米国の文化人類学(さらにいえば言語学も)の方向性に大きな影響を与えたボアズ。彼…

野矢茂樹・西村義樹『言語学の教室――哲学者と学ぶ認知言語学』

言語学の教室 哲学者と学ぶ認知言語学 (中公新書)作者: 西村義樹,野矢茂樹出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2014/09/12メディア: Kindle版この商品を含むブログ (1件) を見る ウィトゲンシュタイン『論理哲学論考』の訳者である野矢茂樹と、野矢の熱心…

「コードは押えられるんだけど……」という人のための理論書

(追記)『本当にオススメのBEST10』音楽理論を学べる書籍・サイト - NAVER まとめ 上の音楽理論書をまとめて紹介した記事が結構ブクマを集めていた。 とてもよいレコメンドだろうと思うけれど、鍵盤奏者向けな傾向はあるかもしれない。 クラシックピアノ経験…

Pitchforkのミク記事翻訳

Can the Japanese Digital Pop Star Hatsune Miku Cross Over in the West? Pitchforkに許可を得て日本語翻訳記事を掲載しているサイト「Lomophy」さんに、私が訳した初音ミクに関する記事を載せていただきました。 今年5月にアップされた記事で、いままでは…

佐々木健一『論文ゼミナール』

論文ゼミナール作者: 佐々木健一出版社/メーカー: 東京大学出版会発売日: 2014/08/20メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る 『美学辞典』『美学への招待』などで広く知られる美学者、佐々木健一による、〔古典的〕テクストを読み込んで書く人文…

My First Impression of Juke/Footwork

ここ数日、Twitterでフォローしている @mirgliPilgrim さんが最近アップした Juke のリズムを解説する記事が結構な注目を集めている。 ジュークって一体何なのさ!? 16ビートから見たドラムンベース、ダブステップ、ジュークの違い - What a Wonderful World …

野矢茂樹『入門! 論理学』

入門!論理学 (中公新書)作者: 野矢茂樹出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2014/07/11メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 商品紹介やアマゾンのカスタマーレビューが適切なのでイントロダクションとしてそれほど付け加えることはないが、思考…

大友良英『MUSICS』

MUSICS作者: 大友良英出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2008/06/27メディア: 単行本購入: 6人 クリック: 43回この商品を含むブログ (38件) を見る 聴取やフリージャズ、即興などをテーマに大友良英の音楽観をかたった講演や記事をまとめた本。人として、ミ…

All the same, all men are created equal.

学問のすゝめ (講談社文庫)作者: 福沢諭吉,土橋俊一出版社/メーカー: 講談社発売日: 1972/05メディア: 文庫この商品を含むブログを見る 学問のすすめの冒頭、「天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず」には続きがあって、実際には格差はあり、勉強すれ…

感じることなき「わざ」

Twitterを見ていたら美学的な興味深い話題が流れてきたのでつられてつぶやいたのをまとめてみる。 感覚できない芸術家/職人 後輩が「耳の聞こえない作曲家や目の見えない画家は有難がられるのに、匂いの分からない調香師や味の分からないラーメン屋って言わ…

ヤマノススメOP「夏色プレゼント」アナライズ

かわいいキャラデザ、実力ある声優さんたちの好演、美しい背景美術で登山の楽しみを描く「ヤマノススメ」、とても楽しく拝見しています。 OP曲もすごくいいのでご紹介&アナライズしてみます。 クレジットはこちら: ヤマノススメセカンドシーズンOP主題歌 …

NPRでの日本におけるジャズの歴史解説

How Japan Came To Love Jazz : A Blog Supreme : NPR 上の記事が面白かったのでメモを箇条書きで残してみる。 戦前から戦後すぐくらいまでを扱った書籍は結構あるけど、現在までを通史的に扱う視点にはあまり触れてこなかったので新鮮だった。 以下メモ。 1…

英語史のアウトライン

英語の歴史 過去から未来への物語 (中公新書)作者: 寺澤盾出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2014/07/11メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る この本を読んでみてとてもわかりやすかったので、英語が各時代ごとの背景によってどういう特徴をも…

英語オンライン辞書まとめ

先日アップした英語教材・リソースの記事中,オンラインで利用可能な辞書については過去にTwitterでつぶやいたもののまとめを参照するにとどめていた。そのまとめからも一年たち,使い方や使っているサイトも変化してきているので,ここでアップデートをはか…

『パンクなパンダのパンクチュエーション』 『ジャズで学ぶ英語の発音』 『英和翻訳表現辞典』 『職業としての学問』 『科学を語るとはどういうことか』

最近読んだ本のメモ。英語本が3冊、メタ学問本が2冊。 リン・トラス『パンクなパンダのパンクチュエーション』 パンクなパンダのパンクチュエーション―無敵の英語句読法ガイド―作者: リン・トラス,今井邦彦出版社/メーカー: 大修館書店発売日: 2005/06/01メ…