Jablogy

Sound, Language, and Human

Ethnomusicology

山田陽一『響きあう身体』

響きあう身体: 音楽・グルーヴ・憑依作者: 山田陽一出版社/メーカー: 春秋社発売日: 2017/06/26メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 同著者の編による『音楽する身体』から引き続き,西洋の文化・学問においては周縁におかれてきた身体をフィーチャ…

トマス・トゥリノ『ミュージック・アズ・ソーシャルライフ ―― 歌い踊ることをめぐる政治』

ミュージック・アズ・ソーシャルライフ―歌い踊ることをめぐる政治作者: トマストゥリノ,Thomas Turino,野澤豊一,西島千尋出版社/メーカー: 水声社発売日: 2015/08/05メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 【書誌情報】 Turino, Thomas. 2008 Music as…

『同性愛と異性愛』、『哭きうたの民族誌』、『メイキング人類学』

長年の積ん読を少し崩したので簡単なメモを。 風間孝・河口和也 2010 『同性愛と異性愛』 岩波新書 同性愛と異性愛 (岩波新書)作者: 風間孝,河口和也出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2010/03/20メディア: 新書購入: 5人 クリック: 88回この商品を含むブロ…

小泉文夫は民族音楽学学者なのか?

◆イメージのズレ 「民族音楽」や「日本の伝統音楽」に関心のある人ならだれもが一度は参照する小泉文夫。一般にはテレビなどで「民族音楽」を紹介した仕事で有名ですね。「民族音楽」を研究している人なのだから「民族音楽学者」なのだろうと普通は理解する…