読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jablogy

Sound, Language, and Human

ボカロ100選

vocaloid review

静かに盛り上がっているらしいボカロ100選、私もやってみました。

わりと受動的に聴いてきたライトめのファンである私に、はたして100曲もお気に入りがあるのだろうかと思いましたが、どっこい思い返してみると100くらいはあるものですね。

選出基準としては、Vocalo Critiqueにも載せた論考「声と人格 ―― キャラクターを歌わせることの快楽」でも書いたような、合成音声によって歌の主体がいろいろと変化することで生じる面白さという観点から、ボカロだけでなくUTAUや人力Vocaloid、果てはアイマスMADまでと、合成音声による歌唱一般を選んでいます。

楽曲の傾向としてはネタの中に真摯なメッセージがこめられたユーモアのある曲、ニコニコ的・MAD的なカオス感のある曲、リズムがかっこよく踊れる曲、などが多いです。時期的には2010年くらいまでのものが多いかな。

001から049曲目までは、いままでこのブログや同人誌などでレビューしてきたもののまとめになっています。なので、です・ます体とである・だ体が混じったり時節の表現がおかしかったりするかもしれませんがご容赦ください。ということで下に目次を載せておりますので、私の書いたものに初めて触れる方は参考になさってください。

050以降は順不同に今まで聴いてきたお気に入りを挙げております。過去の記事をもう読んでくださってる方はここから見ていってもいいかも。